防犯カメラにもワイヤレスタイプがある!種類やメリットを紹介

公開日:2023/11/15  最終更新日:2023/07/25

!

防犯カメラにもワイヤレスタイプが登場し、これにより設置や運用が簡単になりました。そこで本記事では、種類や多彩なメリットをご紹介します。ワイヤレスの防犯カメラは設置の手間がなく、簡単に移動できる利便性や低コストでの導入が魅力です。さらに、スマホやPCからリアルタイム監視できる便利な機能も解説します。

ワイヤレスの防犯カメラとは?

ワイヤレスの防犯カメラとは、有線のネットワークケーブルを使用せずに無線通信を利用して映像を転送する防犯用の監視カメラのことです。

従来の防犯カメラは、監視する場所と監視ポイントの間に有線の接続が必要でしたが、ワイヤレス防犯カメラはこれらのケーブルを必要とせず、Wi-FiやBluetooth、そのほかの無線通信技術を使ってデータを転送できます。

これにより、設置場所の制約が少なく、取り付けや移動が簡単に行えるのです。ワイヤレス防犯カメラは、家庭や店舗、オフィス、工場など、さまざまな場所で使用されています。

防犯対策として、不審者の監視、不正侵入の防止、盗難や事件の捜査、そして家族や財産の安全確保などに役立つでしょう。

さらに、近年の技術の進化により、高画質の映像やリアルタイム監視、遠隔操作、モーション検知など、さまざまな機能を備えたワイヤレス防犯カメラが市場に登場しています。

ワイヤレス防犯カメラは2種類ある

ワイヤレス防犯カメラには主に2つの種類が存在します。それぞれの特長を理解し、最適な用途に合わせて選択することが重要です。

2.4GHz帯のワイヤレス防犯カメラ

こちらは、広い範囲に信号を送信する特性をもっています。

この周波数帯は障害物を回り込もうとする傾向があるため、比較的遠くにある場所にも信号が届きやすいのが特長です。

これは、無線ルーターから離れた場所や途中に壁がある環境などでの利用に適しています。また、多くの機器が2.4GHz帯を利用しているため、周囲の電波と干渉しやすくなり、通信速度が低下する場合があるのです。そのため、通信の安定性に若干の課題が生じることがあります。

5GHz帯のワイヤレス防犯カメラ

こちらは、通信速度が速く、周囲の電波との干渉が少ないため、通信の安定性が高いのが特徴です。

2.4GHz帯と比べると、利用機器が少ないため、より高速なデータ転送が可能となります。

ただし、5GHz帯の信号は障害物に弱い傾向があり、途中に壁などがある場合は通信が不安定になる可能性があるでしょう。そのため、設置場所の環境によっては、信号の届きやすさに注意が必要です。

ワイヤレス防犯カメラのメリット

ワイヤレス防犯カメラは、近年の技術革新によりセキュリティ対策の中心的な役割を果たしています。

有線の防犯カメラに比べ、ワイヤレスカメラは設置や運用において多くのメリットをもちます。こちらでは、ワイヤレス防犯カメラの設置によるメリットについて詳しく解説しましょう。

簡単な設置と移動の利便性

ワイヤレス防犯カメラは配線が不要なため、設置が簡単で迅速に行えます。

有線カメラの場合、配線工事に専門知識と時間が必要ですが、ワイヤレスカメラは工事不要なため、自分で設置できるのです。

また、移動も容易に行えるため、必要に応じて監視する場所を変更できます。これはとくに、犯罪の発生パターンや監視する対象が変わる場合に有用です。

購入費用を抑えられる

ワイヤレス防犯カメラは家庭用として普及しており、相対的に機器の購入費用が低く抑えられます。

通常、カメラ本体、レコーダー、モニターなどがセットになっているため、追加のコストをかけずにすぐに使用できるのです。

一方、有線カメラは設置に加えて専用のケーブルや増設機器を購入する必要があるため、総合的なコストが高くなる傾向があります。ワイヤレスカメラは初期費用を抑えることができるため、予算に合わせたセキュリティ強化が可能です。

柔軟な設置場所

有線カメラは配線の制約があるため、設置場所に限界が生じますが、ワイヤレス防犯カメラはそのような制約がありません。

電源さえあれば自由な場所に設置可能であり、特定の監視対象に合わせた最適な設置ができます。たとえば、庭や駐車場、入口などにカメラを配置する際に、ワイヤレスカメラの柔軟性は大きなメリットです。

スマホやPCでリアルタイム監視

ワイヤレス防犯カメラはWi-Fiやモバイル回線を通じて、スマートフォンやパソコンからリアルタイムで映像を確認できます。

遠隔地からでもカメラの映像を確認することができるため、外出先や旅行先でも家やオフィスのセキュリティを把握することが可能です。スマホアプリを使用してリモート監視できることは、安心感を提供するとともに、緊急時の迅速な対応が可能となります。

まとめ

近年、防犯カメラの進化により、ワイヤレスタイプが登場しています。2種類のワイヤレス防犯カメラは、2.4GHz帯と5GHz帯があり、それぞれ特徴が異なるのです。ワイヤレス防犯カメラのメリットとして、簡単な設置と移動の利便性、低コストでの導入、スマホやPCからリアルタイム監視できることが挙げられます。設置場所やセキュリティニーズに合わせて選択すれば、効果的なセキュリティ強化が可能です。

 

おすすめ関連記事

検索

【その他】広島県の防犯カメラ設置業者

【NEW】新着情報

犯罪の抑止力や重要な証拠となるのが防犯カメラです。防犯カメラの設置によって犯罪率が低下するというデータは、日本のみならず世界でも確認されています。 近年では、都心だけでなく地方でも防犯カメラ
続きを読む
近年、防犯カメラの必要性が増しています。防犯カメラを設置する目的は犯罪や不正行為の防止・抑止ですが、犯罪が起こった時の記録の役割も担います。 自分の会社が何らかのトラブルや犯罪に巻き込まれな
続きを読む
防犯カメラの設置は、セキュリティを維持する上で欠かせません。しかし、効果的な設置方法や取り付けの際の注意点を把握していないと、思ったように防犯効果を発揮できません。本記事では、防犯カメラに関
続きを読む